2005年03月11日

■まだまだ捨てたもんじゃない、PS2シューティング「サイヴァリア」

最近めっきり下火になってきた感のあるジャンル、シューティング。

そんな中でキラリと光った名作「サイヴァリア コンプリートエディション」。アーケードゲームの移植版である。

第一印象は…なんかつまらない(笑)

普通のシューティングじゃん。敵の弾をさけて、敵を撃って、ボスを倒して。ところがそんなつまらなさを一変させるシステムがあったのだ。
BUZZシステム。敵の弾に自機を当てる、正確に言うと、かすらせる。これが楽しい♪
もちろん、自機の真正面から弾が当たればアウトだが、両脇でかすらせれば自機に経験値が溜まり、レベルアップしていく。さらにローリングすれば、移動速度も速くなり、ショットも威力を増すのだ。
敵の放つ弾を見て、こんなにおいしそうだと思うゲームもない(笑)
各ステージは短く、一応エンディングはあるが、何回でも繰り返し遊べるようになっており、それでいて飽きがこない
レベルの上げ方やスコア稼ぎで熱くなってしまうのだ。

フリーコンティニューだし、難易度も選べるし、爽快感もある。しかも最初にアーケードで出た「サイヴァリア・ミディアムユニット」とそのアレンジ版である「サイヴァリア・リビジョン」の2本が収録されている。オススメはアレンジ版の「サイヴァリア・リビジョン」。
シューティングもまだまだ捨てたもんじゃないと思える作品。惜しむらくは、最初のバージョン選択後のロード時間の長さくらいか。

良いところ…なんといってもBUZZシステム。両バージョン収録。
悪いところ…最初のロード時間の長さ。ミディアムユニットがなんか冴えないところ(笑)

総合評価…9 (10点満点)

【ジャンル/SHT】
【メーカー/SUCCESS】
【機種/プレイステーション2】

SuperLite 2000シリーズ サイヴァリア リビジョン

おすすめ平均
サイヴァリアの元でないでしょうか
ミディアムユニットとの違いは
サイヴァリア リビジョン

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


SuperLite 2000シリーズ サイヴァリア ミディアムユニット

おすすめ平均
こっちがお薦めかな

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 人気blogランキング
 ★鬼ブログランキング
 ★ブログの惑星

このページの上へ▲

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yh1972/16072056