2005年03月07日

■ひとりプレイも楽しいゼ!「ネヴァーウインター・ナイツ」

最近になって価格改訂版も発売されたPCのA・RPG「ネヴァーウインター・ナイツ」。
 
第一印象は…凄い、グリグリ動くだった。
 
3D酔いする人には、少し向いていないかも。背景も敵もよく動くし、しかも美しい。多少3D酔いするが、それでも初心者にオススメのゲームなのだ。

このゲームは「D&D」の第3版をコンピューターゲーム化し、さらにオンラインでも遊べるように(比重がやや高い)なっているのだが、ひとりでプレイしたって、全然楽しいのだ。本編は最終目標もあるが、基本的にはショートクエストの寄せ集めのような構成になっており、時間のない社会人には片手間にプレイできる感覚があるというのがありがたい。いつもこのシリーズには日記というものがあり、依頼されたクエストや終了したクエストなどが記入されるため、何しようとしていたのかなんて忘れることはない。

クエストの順番も自由だし、レベルアップすれば身に付けられる技能だって自由に振り分けられ、自分の好きなようにカスタマイズできる。
クエストをこなしていくのも楽しいが、自分流に育てていくのもまた楽しい。このゲームは、バルダーズゲートやアイスウインドデイルのようにパーティを組んでは戦わない。最大2人。仲間を雇い入れるという形である。なんかこの方が戦闘に時間がかからないし、何よりも何だか気が楽。
初心者にも優しいチュートリアルもあるし、今まで難しそうと敬遠していたユーザーもこのゲームから始めれば、すんなり溶け込むことが出来るだろう。
時間のない人やこのシリーズが初めての人、A・RPGが好きな人、もちろんコアなユーザーにもおすすめできるゲームである。続編も2本出ていて、末永く楽しめるようになっている。

良いところ…片手間にプレイできる、自分流にカスタマイズできる、初心者にも優しいプレイ環境。

悪いところ…多少3D酔いするかも、ややクエストが単調。

総合評価…9

【ジャンル/A・RPG】
【メーカー/セガ、BioWare】
【機種/PC(Windows98、Me、2000、XP、Mac版有)】


ネヴァーウィンター・ナイツ日本語版・価格改定版


ネヴァーウィンター・ナイツ日本語版・価格改定版
(セガ)

 人気blogランキング
 ★鬼ブログランキング
 ★ブログの惑星

このページの上へ▲

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yh1972/15825183