2005年02月26日

■今さら「ロードス島戦記 邪神降臨」♪

今はなきドリームキャスト用のARPG「ロードス島戦記〜邪神降臨〜」。

 

第一印象は…ディアブロ(PC)だ。

 

実はこのゲーム、ドリームキャストの隠れた名作、いやこのジャンルの中では最高傑作だと思う。

何故、そう思うのか。 

ゲームの基本的な流れは、敵を倒してレベルアップしていくという形なのだが、そこに大きな自由があるのだ。武器の鍛え方、主人公の育て方、進行方向…。全て自由なのだ。確かに大きな話の流れもあり、目的もあるが、最終的に達成できれば自由なのである。
その自由に加えて、カスタマイズしていった主人公が徐々に強くなることが実感できるのが凄く楽しい。アクションがあまり得意ではない人も楽しめる出来になっている。

ロードスと謳っているが、正直あまり関係はない。
ロードスと謳っているから成功している部分もあれば、キャラゲーだからといって敬遠され失敗している部分もあると思う。
でもやってみれば、それはどうでもいい話になってしまう。そのくらい内容がすばらしいのだ。

出荷本数が少なく、一時はプレミア化していた本ゲームではあるが、ドリコレの登場(これもアンケートによりダントツの要望があった)などによって、今では手に入りやすくなっていると思う。
このまま埋もれてしまうには、もったいないくらいのゲームなのであえて、今さらレビューしてみました。

良いところ…自由度が非常に高い。
悪いところ…バグがある。移植や続編が出ていない。

総合評価…10

【ジャンル / アクションRPG】
【メーカー / 角川書店・ESP】
【機種 / ドリームキャスト】

ドリコレ Record of Loadss War ~ロードス島戦記 邪神降臨~

おすすめ平均
DC屈指の名作、ここに再臨!
激レア商品がお手ごろ価格に!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 人気blogランキング
 ★鬼ブログランキング
 ★ブログの惑星

このページの上へ▲

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yh1972/15138368